fc2ブログ











泡を吹く人々! 処刑軍団ザップより

 今回久々に面白い映画を観ました。
 結構古い映画なんですが、これが怖いこと!
狂犬病になった人が泡を吹きながら襲ってくる!
こんな映画は初めて観ましたよ。


狂犬病

泡を吹く人の図

 ゾンビよりも真に受けて観てれば怖いんじゃないかなって思います。
ちょっと笑ってしまうところもありますが。

 処刑軍団ザップ!
ねころーの一押しです(*^。^*)


処刑軍団ザップ 2003リミテッドエディション スペシャルコレクション [DVD]処刑軍団ザップ 2003リミテッドエディション スペシャルコレクション [DVD]
(2003/06/13)
バスカーロンダ・フルツ

商品詳細を見る


[編集] [ 2005/11/15 13:54 ] 映画 | TB(0) | CM(5)

( ̄~ ̄;) ウーン

気持ち悪い恐さですね~
やっぱり苦手です・・(爆)
キモイ男性に襲われるのは整理的にいやなんですよ~
ええ・・自分以外の人でも、俳優さんでも~(笑)
[ 2005/11/15 19:59 ] [ 編集 ]

それはそうですね

確かに気持ち悪いですね。
このほかにも泡を吹く人が何人も出てます。 
ところで、狂犬病って今もあるんでしょうか?
[ 2005/11/15 20:41 ] [ 編集 ]

狂犬病

まだあるんじゃないのかな?
だって、ワンコの予防注射あるみたいだし・・?
どんなに端正な顔をしていても
中身が変だと気持ち悪い顔なんですよね~
やっぱ人間て中身ですね~うんうん!(^-^)

[ 2005/11/15 23:09 ] [ 編集 ]

まだあるんですね

 そういえばそうですよね。
確かに注射はまだありますものね。
ところで
端正な顔で中身が気持ち悪い人
って誰なんですか? 気になるんですが。
[ 2005/11/16 08:28 ] [ 編集 ]

気になる?(笑)

とくに指定はないのですが・・(笑)
例えば、「ケーブルガイ」のジム・キャリーとか・・
「レナードの朝」のロバート・デニーロ
役によって顔つきが変わるでしょ。
ケーブルガイのジムキャリーの不気味さ・・
やばいですよ。恐かったです。
デニーロのレナード役は、通常の顔と痴呆症のときの顔とが全然違うの!
顔立ちは同じでも中身(意識?)で
人間の顔ってすごく変わるものだと
思いました。
特に端正な顔立ちだと恐いですよ~
ちょっと話が逸れたっぽい?

[ 2005/11/16 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://activeneko.blog.fc2.com/tb.php/28-bfc71794