FC2ブログ











もしかしてメタボリックシンドローム?

 昨日はニュースでやたらと
メタボリックシンドロームの話題をやってましたね。

 うちのも興味を持ったらしくて
しっかりと見ていました。
 で、わざわざ
「ほら、見てみろ、メタボリックシンドロームの
事をやってるぞ。」

 
 とか言ってました。

 何でも、内臓脂肪が溜まった状態でいると
代謝機能が衰えて、脳卒中、心疾患、糖尿病とかに
やがて発展してしまうとか。 それをメタボリックシンドローム
というらしいですね。

 くわしくはこちらをご覧下さい

 うちのウエストも90センチくらいあります。
それに、高脂血症で、高コレステロールです。
 
 あと、高血圧ぎみだし。 ちょっと高血糖気味?

 ということで、ほぼパーフェクト!!

 テレビを見ていてが最後に

「ヤバイな、おれ、メタボリックかも」とか言ってました。
そして、いつものごとくお腹をさする・・・

 ちょっとのんきすぎるって!

 大切なのは、運動習慣をつけること、食生活の改善
禁煙らしいです。
でも、何しても続かないからな・・・。 

  今回のトラックバック先

『スポーツクラブアクトス』

『猫の望遠鏡』

『四方山話』 

『今日の健康情報』

『イツモ健康サイト』

『薬剤師の日常』


このブログ内での関連記事 (同一ウインドウで移動します)
『メタボの検査があるらしい』


ちょい太でだいじょうぶ―メタボリックシンドロームにならないコツ
鎌田 實
集英社
売り上げランキング: 12274
おすすめ度の平均: 5.0
5 ちょいコレでだいじょうぶ
5 無理せず安心してダイエットできそう
5 健康で長く生きるために。



 最後までお読みいただきましてありがとうございました。
よろしければ、応援の方もよろしくお願いします!!

   ↓  ↓


---PR---
≫≫≫生活習慣ヘルプ メタボケア≪≪≪

メタボリックシンドローム対策はラ・パルレから






[編集] [ 2006/05/10 22:57 ] うちの父 | TB(13) | CM(2)

今日は

TBありがとうございました。
[ 2006/12/01 11:00 ] [ 編集 ]

西垣さんへ

 こんにちは。
こちらこそTBありがとうございました。
[ 2006/12/01 15:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://activeneko.blog.fc2.com/tb.php/326-0493b6ab


メタボリックには「飲む玉葱」?

「飲む玉葱(たまねぎ)」って。聞いた瞬間はそのネーミングにちょっとビックリしました。メタボリックシンドローム対策にいいみたいです。このジュースはもともと韓国...

健康づくりのための休養指針

健康づくりのための栄養指針・運動指針につづいて公表された「休養指針」を紹介。健康づくりのための休養とは 健康づくりのための休養には、「休む」ことと「養う」ことの二つの機能が含まれており、各個人の健康や環境に応じて、これら両者の機能を上手に組み合わせること
[2007/09/22 10:18] 健康ブログ

メタボリックシンドローム(症候群)・内臓脂肪を予防する メタ簿リック

このホームページでは、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)や内臓脂肪の対策について紹介しています。<コンテンツ>・ メタボリックシンドロームとは・ こんな生活をしていませんか?・ メタボリ

【警告】ネット販売のダイエット薬には生命の危険も

痩せる薬をネットで買う女性が増えているが、スパムで宣伝されている薬は本物だという保証がなく、健康を害する恐れもあるとSophos。2007年03月07日 09時15分 更新 ダイエット用に痩せる薬としてスパムで宣伝されている薬を買うと、生命の危険にさらされるかもしれない――

メタボリックシンドロームの対策について【メタボリックシンドローム対策・5】

メタボリックシンドローム対策の研究が進むにつれて、2001年の労災保険法の改正にともない、定期健康診断で血圧、肥満、血糖、血中脂質の4項目すべてに異常が見られる人に対して、二次検査を受ける費用や特定保健指導を受けた際の費用について労災保険が給付されること

脳梗塞治療

脳梗塞の治療のポイントは以下の3点といわれている。?急性期治療;早期診断・治療による最小限化?残存機能を最大限にいかすリハビリテーション?再発予防;危険因子の管理と予防薬による治療脳梗塞の検査としては、CT、MRI(特に拡散強調像)、MRA等が必要で、血管がつまっ

肥満は遺伝するか?【産後ダイエット@情報局】

トラックバック失礼します。不要の方は削除願います。ダイエットに失敗する人の口癖の一つとして、「太っているのは親の遺伝だから」みたいなことを言う人。こういうことを言っている人は、まずダイエットはうまくいきません!いきなり、ちょっと厳しかったかなぁ・・・(^_^

メタボリックシンドローム・予防は食と運動

メタボリックシンドロームの予防で重要になるのが、健康的な食生活と運動習慣です。特に日本人の場合は、高カロリー、高脂肪の欧米型食生活は、欧米人以上にメタボリックシンドロームや糖尿病になりやすく、実際日系米人は米国人に比べて糖尿病の発症率が2倍も高いことがわ

高血圧対策:肥満

高血圧と肥満は密接な関係にあるのは少し触れましたが、今回は肥満について知っておきたいことを調べてみました。BMI(ボディ・マス・インデックス)体重と身長のバランスをチェックして外見的な肥満度を調べる指数です。国際的な指標で、日本肥満学会でもBMIをもとにし...

高血圧対策:運動1

高血圧予防の観点からはもちろん、健康面全般にとって適度な運動はとても有効です。運動の必要性が高いのは肥満解消のためです。肥満は、高血圧と深い関わりがあり、。肥満が大きな危険因子であることは、多くの研究や調査で明らかになっています。とくに、内臓に脂肪がつく

メタボリック・シンドロームの防止

こんにちは,突然のトラックバックをお許しください。メタボリック・シンドロームについてのブログを作りました。貴サイトとの関連性を考慮し,トラックバックさせて頂きましたが,ご迷惑でしたらお手数でも削除してください。よろしくお願い申し上げます。

断食でメタボリックシンドロームの予防

メタボリックシンドロームとは腹が出すぎる内臓脂肪型肥満によって、生活習慣病(心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧、高脂血症、ガンなど)になりやすい状態のことです。痩せすぎて肥えようと思って栄養のある物をいくら食べても、肥えないのも病気の一種で、なかなか治りにく

メタボリックシンドローム予防には毎日1万歩!

毎日1万歩以上歩くとメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防につながる・・・。名古屋大の押田芳治教授(スポーツ医学)らがこんな研究をまとめ、神戸市で開かれている日本肥満学会で発表されました。 メタボ...