FC2ブログ











上腕骨近異端骨折のリハビリで使う滑車装置を自作

 前回の記事の最後でも
書きましたが、上腕骨近異端骨折の
リハビリで使う滑車装置を
父に手伝ってもらって作りました。



上腕骨近異端骨折リハビリ滑車
完成した滑車装置

 突っ張り棒にロープを結んで
カラビナの下に滑車を付けています。


 この突っ張り棒は、
はずれないように両面テープも
使って壁に固定されているので
今のところ落ちずに済んでいます。
本当は違う場所に取り付けた方が良いのでしょうが。。


上腕骨近異端骨折リハビリ用

 ロープは、もやい結びという
結び方で結んであります。 
ロープの入っていた袋に書かれて
いた結び方で

もやい結び
もやい結び

 輪っかの調節が出来そう
だったのでこの結び方にしてみました。


 カラビナはダイソーで買ってきた
使っていなかったものを使いました。


 握る部分は段ボールで
父に作ってもらいました。 

上腕骨近異端骨折リハビリ滑車2

 使う時は前回と同じ動画ですが
こういう感じで使います。



 最初のうちは
10回程度挙げると痛くて
大変でした。  


 今も一日に30回程度
挙げるのに使っていますが、
最初の頃ほど痛みは感じなくなっています。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://activeneko.blog.fc2.com/tb.php/3556-8271b7c9